未分類

底辺youtuberが教えるユーチューブの攻略法【SEO】

f:id:mutr:20191229121356j:plain

底辺youtuberをやってみてユーチューブの攻略法が分かったから書いていきたいと思う。

顔出しをする

ユーチューバーは顔出しが基本である。やはり顔出ししないと動画は伸びにくいことが分かった。

顔出しは完全に顔を出してしまう必要は無く、マスクやサングラスでもOK。

ユーチューブは、あくまで演者である「自分が主役」なのである。

顔出しをして100再生を超えない場合、恐らく何をやっても伸びないだろう。

今は顔出しは出来ないが、

動きのある絵を撮る

音声と文字だけの動画を上げている人が多いが、ほとんど30〜100再生以下。

何のリスクも負わず、何かを得ようとするのは甘い。

何かを得たいのであれば自分の切り売りをした方が早い。

youtubeのメイン視聴者層は子供だから、動きの無い音声動画は一番つまらないと思われる。

動きのある絵を撮ることは大事だが、手ブレはNG。自撮り棒や三脚を使って、 自分が動くことが大切である。

キーワードをいれる

ユーチューブのSEO簡単に攻略することが出来て、タイトルにキーワードを入れるというのが効果がある。

ブログで上位表示が難しいキーワードでもyoutubeではまだ攻略されていないことが多い。

タイトルにしっかりキーワードを含ませていると過去動画が後から伸びてくる。

トレンドに便乗する

テレビでニュースになっている話題やトレンドネタに便乗すると簡単に再生数が取れる。

芸能ネタは炎上しやすい特徴があり、そこからチャンネル登録者を増やすには工夫が必要だ。

またルーティーン動画がよく伸びる傾向があるし、流行りに便乗することは大事。

人気ユーチューバーの二匹目のドジョウを狙ってチャンネルを伸ばすことも可能である。

youtubeはブログの一部

ブログテキストだけだとどんな人が書いているのか伝わらないところがあるからyoutubeをやっている。

ブログというものは文章から読者が勝手に書き手の人物像というものをイメージしている。

その為、誤解されて認知されることが多いのだ。引きこもりニートだから大人しいとかメンヘラだとか。

例えば、引きこもりニートなのにギターが弾けたり、運動神経抜群だとしたらどうだろうか?

たしかに俺は不適合特有のひねくれた思考を持っているけど、悪い面ばかりではない。

自分というものを正しく認知してもらう為にyoutubeをやっている。

あと、趣味や好きなことを発信するならブログよりyoutubeの方がやりやすい感じている。

最後に

ユーチューブは自由度が高く、かなり可能性を感じている。なぜみんなやらないのか疑問である。

まだまだ実験段階だが、ブログを鍛えた発信スキルを活かし本格コミットしていく予定だ。