未分類

底辺youtuberの収入とは?生きていく道を考える

 

youtubeは芸能人参入もあり、人気者に一極集中している。

多くの底辺youtuberは全く食えないというのが現状だ。

youtuberの生きていく為の道を考えていきたいと思う。

底辺youtuberの収入とは?

登録者1000人以下の底辺youtuberの収入は月5000円以下。

顔出しをしてリスクが高いわりにあまり旨味が無いのが今のyoutuber事情である。

一攫千金を夢見て、便乗youtuberが出てきているがイケメンでもない限り人気は出ない。

自分もyoutubeは趣味程度になっており、発信の主軸はブログに置いている。

youtubeは収益化条件をクリアする為のハードルも高い。

Googleアドセンスで、まとまった収益を得ようと思えばかなりの再生数が必要になる。

youtubeの上手な使い方

ブログ記事への誘導

youtubeでブログと同じネタをやり、記事への誘導に使う。

アフィリエイト記事と合わせれば少しは小遣いになりそう。

あと、Amazonの商品紹介をして概要欄にアソシエイトのリンクを貼って収益を得る。

アソシエイトは料率は安いが、数をこなせばそれなりにお小遣いになるはず。

ブログとyoutube両方やることで相乗効果が生まれる。

line@のリスト集め

youtubeにメルマガやline@のURLを貼り、リストを集める。

ネットビジネスではyoutubeはリスト集めに使うのが鉄板だ。

つまりyoutubeは集客媒体として利用するのが賢い。

youtube広告のみで収益を得ようとするのは結構難しい。

底辺youtuberが生きていく道

f:id:mutr:20200229101443j:plain

ブログを書く

収益化ラインに到達できないyoutuberはブロガーになった方がまだマシ。

ブログは顔も声も出すことなく出来る為、働きながらでも会社にバレずにやれる。

多くのyoutuberは発信媒体をyoutubeとツイッターのみしか持っていないが

youtubeはいつ収益が無くなるか分からないからブログもやっておいた方が良いだろう。

ブログはオワコンと言われているがテキスト文化は根強い人気があり、当分廃れることはない。

ネットラジオ

spoonやラジオトークといったラジオ系の配信アプリが今盛り上がっている。

音声配信は自分もやったことがあるけど、喋りをアップロードすればそこそこ反応が取れる。

youtuberは厳しいから配信アプリに移動するということも考えた方が良い。

情報発信は流行りのプラットフォームに乗っかるということが大事なのである。

まとめ

youtubeは夢があるが、芸能人や大物youtuberに人気が集中しているというのが現状。

底辺youtuberはテキストによる情報発信に切り替えるのも一つの手だと思う。