未分類

Twitterのフォロワーが1万人居れば一生食うに困らない。

f:id:mutr:20200418000144j:plain

現代社会を上手く生きていこうと思えば、ツイッターやインスタといったSNSを攻略していくことが重要になる。

twitterのフォロワーが1万人居れば一生食うに困らないということについて書いていく。

フォロワーが1万人居れば人生安泰

フォロワーが1万人も居れば、有料noteとかAmazonの本とか何を紹介しても売れる状態になる。

インフルエンサーの人なんかはツイッターとnoteを合わせてかなり稼いでいる。

Twitterのフォロワーの多さというのは、分かりやすい人気の指標や権威性になる。

フォロワー数が多ければ、メディアから依頼が来たり、レベルの高い大物と絡むことが出来るようになる。

俺もたまにブログで超有名な人からいいねやリプが来ることがあってSNSって凄いなと感じている。

ツイッターは集客媒体としても優秀でフォロワーが多ければ大量のアクセスをブログに流すことが出来る。

今の時代SEOは厳しいからSNS集客でアフィリエイトに繋げるのが主流になるかもしれない。

影響力ってのは現代の資産みたいなもので、これがあればお金を稼ぐことも容易で人生に不自由しなくなる。

異性にもモテやすくなる

フォロワーが1万人居れば、異性にもほとんど困らない状態になる。

ブログをやっている女性は意外と多いから、実績があったり、ブログで有名ならモテる。

何かを継続するにあたって女性に応援されるというのは大きなモチベーションにもなる。

ツイッターを伸ばすには目立つこと

ツイッターを伸ばすコツはとにかく発言を目立たせることが重要になる。

当たり障りのない発言するよりも、自分のアイデンティをさらけ出していくこと。

短いツイートよりも長いツイートの方が目立ちやすいから出来るだけ文字数を多くする。

人生哲学とかブログ運営に役立つ情報をガンガンツイートするとフォロワーが増えやすくなる。

あとプロフィールとかヘッダーを工夫して何やってる人が一目で分かるようにすると良い。

人と絡むのが好きみたいなキャラクターにして、いいねやフォロワーを稼いでいる人もいる。

まあ、何より大事なのがTwitterを辞めずに継続的に発信を続けていくことだ。

フォロワー1万人目指してる。

フォロワー1万人はずっと目指しているが、今のペースだとあと二年は掛かる。

しかし、3年で一生食うに困らない媒体を手に入れられると考えれば悪くないだろう。

現在フォロワーは4100人程度だが、顔出しをしてからフォロワーの伸びが異常に遅くなった。

追記:今はツイッターやめてます。

アイコンを使っていた時はだいたい月に400人のペースで増えていたけど今は月50人くらい。

基本的にフォロワーが多くなればなるほどに人間性やスキルなど求められるもののレべルが高くなってくる。

自分勝手だったり適当なツイートばかりしていると簡単にフォロワーが減っていくからな。

あとはインスタもわりと勢いのあるプラットフォームだから力を入れている。

インスタは食べ物をアップすればいいねが付いて勝手にフォロワーが増えていくから超楽。

 

 まとめ

ブログをやりつつ、ツイッターのフォロワー1万人を目指すのも悪くないだろう。

SNSは本気でやれば人生を180度変えるくらいの力がある。