未分類

潜在意識を書き換えるコツとは?

f:id:mutr:20200524112432p:plain

潜在意識を書き換えるコツなどについて書いていく。

潜在意識を書き換える

f:id:mutr:20200524115951p:plain

富というものは全て潜在意識から生まれているらしい。

潜在意識を書き換えれば、あらゆるものごとが上手くいきだす。

なぜかというと、潜在意識を変えれば行動が変わり当たり前の日常や価値観が変化していくからだ。

ほとんどの人間は豊かさよりも、不安や恐怖に支配されている為、潜在意識を1ミリも使いこなせていない

自分がどうなりたいのかを紙に書き、毎日眺めることで潜在意識に強烈にインプットできる。

原始的な本能である不安や恐怖に支配されている人間を凡人といい、または貧乏人と呼ぶ。

潜在意識の生かし方を知らないと、一生貧乏で終ってしまう可能性が高い。

マーフィーの法則によって学んだが、自己啓発書は実践して使いこなして始めて効果を発揮する。

好奇心とアイデアで富む

何かで成果を出すのに必要なものは努力ではなく、好奇心とアイデア。そして行動力

とにかく何か思いついたらメモしたり、すぐに行動に移してみる。

ブログやyoutubeといった創作で稼ぐ為にスキルなんて要らなくて、発想力だけで上手く行く。

結局、日本人は真面目に努力するから不幸になる。庶民は慎ましく生きることを美徳だと思い込んでいるのだ。

本当に自分がやりたいと思うことだけをやっていれば、努力なんてする必要はない。

ブログやyoutubeは自分のやりたいことだから努力をしているという感覚はない。

ある種、子供に戻って柔軟に思考し、本能的な欲求に従って生きることが重要になる。

労働をしているだけでは、ストレスと疲労で消耗する為、真の豊かさを得ることは出来ない。

創造によって豊かになることが出来れば、ラクなのに人脈や富、精神性全てが付いてくる。

努力は不要なのか?

基本的に成功に努力は不要だと感じている。無駄な努力は一切してはならないのだ。

努力と言えるくらい、やってて苦しいと感じるくらいならやらない方がマシ。

苦しいと感じることを続けていても、思ったような結果は得られない。

好きなことや楽しいことを夢中でやり続けた結果、成功するというのが理想的だ。

成果というものは、嫌な仕事をしている時ではなくもっとやりたいと思った時に発生する。

この感覚は労働者には理解できないかもしれないが、事業をやっている人なら分かるはず。

ほとんど努力しなくてストレス0で身体も楽なのに、豊かさを感じる状態を成功と呼ぶ。

辛いことに耐えて努力すれば報われるという考えは労働脳的なので今すぐ捨てるべきだ。

まとめ

好きなことを仕事にしなければ、苦労したり努力することになるから不幸になる。

楽しいことや好きなことを仕事すれば成功する可能性は高まる。