未分類 PR

不労所得で生活する方法を考えてみた

働かずに不労所得で生きていくことは一度は憧れると思う。

今回は不労所得で生活する為の方法を書いていきたい。

不労所得で生活する方法は何がある?

不労所得で生きていく方法は以下である。

アフィリエイト

ブログ記事が蓄積されると、寝ている時でも検索エンジンから集客して収益が上がったり、不労所得と成り得る。

アフィリエイトは成果が上がるまでに時間が掛かるが、集客を完全に自動化できる。

不労所得ではなく、短期的な稼ぎが欲しい場合はバイトでもした方が手っ取り早いかもしれない。

メルマガ

メルマガは配信スタンドに登録してステップメールを組めば自動で発信できる。

ブログよりもクローズドな媒体で教育やセールスに向いており、成約率が高いのが特徴です。

ブログとメルマガ配信を掛け合わせて発信するのは有効。

テキストを使ったビジネスというものはだいたい自動化することができる。

本の出版

本を出したり、Kindle書籍を出版すれば印税で半不労所得となる。

Kindle出版はブログ記事を書くのと同じような感覚で出せるからおすすめ。

自分もいつかブログやyoutubeの体験談などをまとめた本を出版したい。

ただ本の印税で生活できるレベルになるにはかなりの部数を売らなければならず難易度は高い。

youtuber

youtubeの動画は一度投稿すれば関連動画や検索窓からアクセスされる。

つまりブログと同じく不労所得になる可能性があるのである。

youtubeチャンネルも放置しているだけで過去動画が回るので資産性は高い。

収益化までのハードルがやや高いが、自社商品のセールスにも繋げることもできる。

youtubeは利用者が多いから集客という面で言えば、かなり使いやすいと思われる。

株、FX

株やFXは不労所得ではないが、雇われずに収入を得ることができるので不労所得に近い。

FXは、簡単に勝てる世界ではないので勉強は必要である。

短期投資よりも長期投資の方が複利効果もあり、勝率が高いと言われている。

しかしFXは損失のリスクもあるので、余剰資金でやるのが賢いです。

不動産投資など。

不動産投資はアパートのような不動産を購入して地主になり、家賃収入を得る方法。

ただ初期コストがそれなりに掛かるので、ややハードルは高い。

ブログやアフィリエイトはネット上に自動販売機を設置するイメージによく例えられる

不労所得で生活するにはいくら必要?

不労所得の収入がどれだけあるかにもよるが、貯蓄は数百万くらいあれば余裕だと思う。

月10万程度の不労所得があれば究極のところ貯金0でも生きていける。

たとえ数万でも不労所得がある状態というのはかなり心強いのだ。

とはいえ、家賃とか税金関係の支払いに困らない程度の貯蓄は蓄えておきたいところ。

実家暮らしなら生活コストは安く抑えられるのでハードルは低くなる。

ただ不労所得でセミリタイアは基本的に暇でやることがないので、期待はしない方が良いと思う。

ブログは不労所得になり得るのか?

ブログは不労所得になるけど、数ヶ月放置しているだけで検索流入も減っていくしメンテナンスは必要。

あんまりブログで楽して不労所得とかは期待しない方が良いかもしれない。

アフィリエイトで成果を出す為には、時間と労力をかけて作業量を投下するのが正義です。

まとめ

不労所得を構築する為の仕組み作りはかなり時間が掛かるが、取り組む価値はある。

ブログはやり込めば不労所得になり得るので、継続していきたい次第。