未分類

ネットで嫌がらせする人の心理とは?対処方法は無視が一番

f:id:mutr:20201130104509p:plain

SNS等で発信をしていると嫌がらせを受けたことがある人も居るはず。

ネットで嫌がらせをする人の心理と対処方法について考えていきたい

 

 

ネットで嫌がらせをしてしまう人の心理とは?

ネットで嫌がらせをしてしまう人の心理としては以下

・マウント取り

・嫉妬心

・鬱憤を晴らしている

 

 

youtuberやライブ配信等は距離感が近く、身近に見えてしまうから叩かれやすい。

ネットで稼いでいる人に対する嫉妬心から嫌がらせするケースもある。

出る杭は打たれるというか世の中注目され始めると批判は付きものである。

視聴者はプレイヤー側になったことがないからこそ気軽に意見するのだ。

 

アンチ活動をする人に限って借金持ちだったりリアルで追い詰められている場合も多い。

追い詰められているからこそ自分より下に見える人を探して優位性を誇示しようとする。

ネットで嫌がらせをしてしまう人はかわいそうな人である可能性が高い。

そう考えられるとアンチに対して憐れみの目を持って接することが出来る。

 

 

ネットの嫌がらせの対処方法

ツイッターのアンチはミュートせよ

ネットの発信で影響力が大きくなると批判やアンチコメントが届くことがある。

俺もツイッターで大して面識のない人から嫌がらせを受けたことがある。

youtubeもコメント欄を閉鎖しており批判的な意見が届く場はリプを開放しているツイッターのみ。

 

アンチや嫌がらせというのは基本的には無視が一番

ツイッターならフォローを外してミュートすればおしまい。

フォロー外のリプは届かないようになっている。

 

ビジネスyoutuberの鉄板ネタで関わってはいけない人の特徴というのがあるけど

関わってはいけない人かどうか見極めるのは意外と簡単だったりする。

フォローとフォロワーのバランスがおかしかったり垢を開設して間もない人は危ない。

猫とか動物アイコンやアニメアイコンも責任転嫁したがる気質の人が多い。

そういう人と関わるとエネルギーを奪われるから距離を置いた方がいい。

 

 客観的な意見は的を得ている場合も多い

嫌がらせは基本的にはスルーするのが一番だけど客観的な意見は意外と的を得ている場合も多い。

そういう時はブランディングの参考にさせてもらうこともある。

例えば、俺の場合はなぜニートなのにそんなに自信たっぷりなのか?と意見されることが多い。

 

自信があるのは親が金持ちなのと雇われない自由を実現しているからに他ならない。

あとそれなりに勉強してきたのと何重にもリスクヘッジをしているから。

引きこもりながらネットだけでに生きていける状況はとてつもない安堵を生む。

 

批判してくる人と戦うのは時間の無駄だがコンテンツ作りに生かせる部分もある。

だから完全に批判的な意見を遮断するのではなく改善できる点は取り入れる。

 

批判は見なければ無いの一緒

ネットの嫌がらせは所詮は文字によるものだからリアルより生易しい。

物理的に攻撃されたり、面と向かって何かを言われたりするわけでもない。

リプやコメント欄を閉じるもしくは見なければ無いのと一緒である。

あまりに酷い場合は一旦ネットから離れて情報断食することをおすすめする。

無駄なエネルギーを消費したくないから俺は基本的にはこのスタンツ。

 

ブロガーやアフィリエイターは百戦錬磨

俺のようなブロガーやアフィリエイターに粘着をする人は多いのだが、適当にあしらわれて終わる。

アフィリエイターは書くことを生業としている百戦錬磨のメディア作りのプロだ。

収益出るまで100記事、1000記事と書き続けているから常人離れした図太さが身に付く。

よってアフィリエイターに粘着したりしつこく絡む人って滑稽だなと感じる。

炎上にせよ上手く利用されているということに気付いていない。

コピーライティングを学べば批判コメントを単なる文字の羅列として捉えられるようになる。

アフィリエイターは人と関わらずに成り上がることが出来る職業だから社会性が育ちにくい。

つまりアフィリエイターと一般人の間には感覚に大きな隔たりがある。

 

頭に来ても嫌がらせとは戦ってはいけない。

嫌がらせをされたりアンチコメントをされるとイラっとすることもある。

しかし頭に来ても嫌がらせをするような人と戦ってはならない。

批判する人はスルーしても何度もリプを飛ばしてきたり粘着してくる場合が多い。

一生分かり合うことはないし何を言っても聞く耳を持たないからスルーするのが一番。

相手することによって注目を浴びたり盛り上がることもあるが感情的になったら負け。

アンチは別世界の住人だと思って対処すべし。

 

まとめ

ネットの嫌がらせは見なければ無いのと一緒だし基本はスルーすればOK。

イラッとしても相手したり戦わないようにすることが大事である。