ニート

ニートを自称しない方が良い理由【ただの甘え】

f:id:mutr:20210124124943p:plain

自分のことを底辺やニートであると自称して発信している人は多いと思う。

キャラ付けとしてはインパクトがあるけど、知らぬ内に損をしている場合も..

ニートを自称しない方が良い理由を書いていきたい。

 

 

ニートを自称することは甘え

長らくニートブログを運営してきたが、ニートを自称することはマイナス面の方が大きいと感じる。

確かに外で働いていないし引きこもりニートなのだが、実際はフリーランスに近い。

ニートや底辺を自称すれば、同じような属性の人を集めてアクセスを稼ぐことが出来る。

しかし同属のコミュニティの居心地がよくなり変化出来なくなってしまうのだ。

人生、浮上していくことが出来ず、横か下にしか移動できなくなる。

ニートやメンヘラを自称することは甘えに繋がる。ダメ系キャラで売ってる人はそこに気付くべき。

個人事業主だけでなくニートを名乗っているイラストレーターは多いと思う。

身内バレしたのもあるがニートブランディングを控えめにしてクリーン路線に変更している。 

 

ニートを自称するメリットデメリット

ニートを自称することのメリットやデメリットを実体験に基づいて紹介する。

ニートを自称するメリット

・ハードルが下がる
・集客しやすくなる

・キャラ作りしやすい

 

ニートを自称するメリットは、人から期待されなくなりあらゆるハードルが下がること。

スペックの高さや優秀であることを求められず、むしろ無能であることを求められる。

人生に行き詰まりを感じている人の方がニート役はしっくり来る。

ニートが愚痴を書いているようなブログは一定の需要があり、日記でもよく読まれる。

類は友を呼ぶの効果で似たような人達を引き寄せ、集客はしやすくなる。

イメージが明確でキャラ作りをしやすいというのは大きなアドバンテージだろう。

 

ニートを自称するデメリット

・世間のイメージが悪い

・変化出来なくなる

・信用が得られにくい

・マネタイズしにくい

  

ニートはそもそもイメージが悪すぎるが故に普通の人からは避けられる。

5080問題や中年ひきこもり等を報じているメディアの影響も大きい。

そしてなぜかニートというだけで無収入だと思われてしまう場合もある。

実際のところは在宅ワークやfxで収入を得ている人も多いと思うけど。

上でも挙げたが、変化したり成長出来なくなるのも大きなデメリットだ。

無職だと信用も得られにくいし、ビジネス的にも不利になってしまう。

このご時世ニートなんてありふれているから大した差別化にもならない。

 

高学歴ならニートは強みになる

高学歴のニートは社会的地位が高いと聞いたことがある。

たしかにphaさんは京大だしネットで有名なニートは大体高学歴だ。

高学歴なのにニートというギャップがウケるのかもしれない。

本を出版したりプログラミングが出来たりそもそものスペックが高い。

俺のような大学中退高卒の低学歴はニートでも強みにならないのだろう。

東大卒とか高学歴の人はニートを全面に押し出すとキャラ立ちしやすい。

 

 ビジネスは二番煎じ狙いでいい

例えば、人生逆転することが目的なら最初から誰かの二番煎じを狙えば良いのだ。

ビジネス系インフルエンサーとかロールモデルになりそうな人は沢山居る。

ニートキャラで上手く行ってる人自体がそもそも少ないからニート役で成功するのは難しい。

自分を無職や底辺と名乗って売れようとするのは、かえって遠回りになってしまう。

ニート系youtuberなら日常の切り売りをしまくったり自虐ネタが上手くなければ伸びない。

SNSでもネガティブマーケティングや初心者ブランディングはあまり良い印象を抱かれないのだ。

世の中のビジネスのほとんどは二番煎じだから、ブログやyoutubeも二番煎じ狙いが早い。

 

まとめ

ニートは世間的なイメージが悪いのがデメリットだ。

クリーンなイメージでやっていきたいならニートを自称しない方が良い。

自身の変化に合わせてブランディングは変えていくべきである。