未分類

人生の負け組にありがちな特徴とは?脱却方法も紹介。

なかなか人生が上手くいかない負け組には共通する特徴がある。

人生の負け組にありがちな特徴と脱却方法を紹介する。

人生の負け組にありがちな特徴

自分だけの狭い考えに固執する

自分だけの狭い考え方に固執しているのは人生の負け組によくある特徴である。

私は~だと思う。とか自分の考えというのはきっぱり捨てた方が良い。

自分の考えを捨てきれずに間違った方向に進んでしまうのが失敗する人の典型的な特徴。

大人になるとプライドが肥大化して、自分が正しいと思い込みがち。

そうなると素直に人から学ぶことをしなくなり成長出来なくなってしまう。

スキルが身につかない労働をしている。

負け組は目先のお金に囚われて派遣や日雇いなどのスキルが身につかない労働を繰り返す。

スキルが身に付かない仕事をしていると収入が伸びることも無く、ラットレースから抜け出せない。

スキルにならないだけでなく、資産にならない労働をしているから楽になることもない。

大企業勤務でも社畜をしている限りは真の勝ち組にはなれない。

視座が低い

例えば、無職のブログばかり読んだり自分と同じもしくは下にばかりに目が行ってしまう人。

自分と同じような人を見つけては安心感を得ようとする。

金持ちと繋がったり格上のブログを参考にしたり視座を上げていかなければ負け組を脱却出来ない。

いわば、勝ち組へと這い上がっていける人は一流の人と積極的に繋がろうとする。

変化出来ない

一歩踏み出す勇気が無かったり今のままでいいと考えている。

安定を求めたり過去の思い出にすがると変化出来なくなる。

人間関係にせよ変化に合わせて変えていかなければならない。

負け組を脱け出すには常に変化するくらいのスピード感は必要。

部屋が汚い

部屋が汚かったり、掃除をしない人は運にも見放される。

整理整頓が出来ないということは頭の中も整理されずゴチャゴチャになる。

古いものを断捨離しないのは変化出来ない原因になってしまう。

部屋が汚い以外にも見た目に気を使わないというのも挙げられる。

身の回りが雑なのは自分を大切に出来ないということに繋がる。

負け組だと当たり前のことが出来なくなる

負け組人生を送っていると普通に女性にモテて恋愛をしたり当たり前のことすら出来なくなる。

そしてお金が無ければ、好きなことに時間を使うことが出来ず、嫌なことを避けられなくなる。

・日銭を稼ぐ為の労働

・嫌な人間関係

・時間に縛られた生活

等..

自分は今でこそ好きなことだけをしているが、フリーターの頃は底辺だったなと感じる。

職を転々としてスキルの身に付かない労働を続けていた。

お金と時間に余裕が出来れば人の幸せを願ったり、やりたいことが出来るようになる。

人生の負け組を脱却するには?

人生の負け組を脱却するには以下

・学びの姿勢を持つ

・自分のメディアを持つ

・1つのことに絞って行動する

・人生を楽しむ

学びの姿勢を持つ

利益にならないことに時間を費やしてしまうのが負け組の特徴である。

1日1時間でも本を読んだり勉強する習慣を持てば、1年で劇的に人生は変わる。

知識には習熟度というものがあり、使いこなせるようになるには何度も復習することが大事。

学びの習慣こそが人生を豊かにする根源となる。

自分のメディアを持つ

ブログにせよ、youtubeにせよ自分のメディアを持って育てていけば強力な媒体になる。

ブログは文章力やマーケティング等、負け組を脱する為のスキルが効率良く身に付く。

自分のメディアを持ってストック型の労働を続ければ、真の安定が手に入る。

メディアやコンテンツを作れる能力というのは思った以上に価値が高いのだ。

1つのことに絞って行動する

負け組から這い上がるには、一つのことに絞って継続的に行動することも重要。

あれもこれもやろうとすれば、全部中途半端になって何も成し遂げられずに終わる。

例えば、ビジネスを極めたいなら恋愛とかそっちのけにしてビジネスだけに没頭する。

そしてやると決めたら結果が出るまで諦めずに継続することも大事。

人生を楽しむ

結局、人生楽しんでいる人が真の勝ち組である。

お金が余っていても大して幸せになれないし、人生の勝ち負けは経済力だけじゃない。

アニメやゲームを楽しんでいたり、仲の良い友人に囲まれていればそれはそれで勝ち組だ。

年収が高くても仕事漬けだったり仲間が一人もいなくて孤独だと負け組と変わらない。

人生なんて2ヵ月で変わる

結局、人生なんてものは適切な知識を手にいれて行動すれば1か月や2カ月で変わる。

多くの人はネットに溢れかえる情報に惑わされて何を信用すれば良いか分かっていない状態。

誰でも気軽に発信できるようになった分、本当に有益な情報が埋もれてしまっている。

だからこそ、一向に突き抜ける気配がなく彷徨ってしまうのである。

一人の指導者に出会って、そこから一気に人生が変わるなんてことはよくある話。

メンターを付けたり、いかに信じられる情報源を見つけられるかが大事。

まとめ

これから格差社会はどんどん広がり、負け組と勝ち組は明確に分かれる。

負け組人生を脱却するには、知恵を付けて小さな習慣から見直すことである。