未分類

依存体質から抜け出す方法。自立した男になるマインド。

何かに頼らなければ生きていけない状態を依存と言う。

他人に依存するほど、精神的な自立からは遠ざかってしまう。

今回は依存体質から抜け出す方法を紹介する。

依存とは何か?

 依存とは例えば以下

・彼女に依存している

・アルコールに依存している。

・会社に収入を依存している

・SNSに依存している

・パチンコに依存している。

それが無ければ生きていけないというレベルで頼っている状態を依存と呼ぶ。

何かに依存している状態は非常に危険で、中毒のようにやめようとしてもやめられなくなる。

依存体質に陥りやすい人は自分に自信が無かったり、ストレスを抱えている傾向がある。

自信が無いからこそ他力本願な気持ちが出てしまい、何かに強く依存してしまう。

これらの依存度を下げることは自由度を上げることに繋がる。

依存体質から抜け出す方法

依存体質から抜け出すには以下

・リスクヘッジをする

・知識を付ける

・実力を付ける。

例えば、会社だけに収入を依存している人は副業を始めればリスクヘッジになり依存度を下げられる。

ブログだけに依存しているならyoutubeやSNSをやればリスク分散が出来る。

リスクヘッジが甘いと1つダメになったら、総崩れになってしまう。

芸能人みたいな人気商売もスキャンダルで活動休止になったり実はリスクが高い。

全ての依存から抜け出す唯一の方法は知識を付けることである。

知識は頭の中にストック出来て、アウトプットすればいつでも価値を生むことが出来る。

正しい知識があれば、現状を打開する為の適切な行動を取ることができる。

ナンパをするにしてもナンパの知識があれば成功率は飛躍的に上がる。

つまり依存から抜け出すには勉強して知恵を付けるしか無いということ。

逆に学びを怠って、情報弱者になるとあらゆる依存度が上がってしまう。

脳みそに課金することが最もリターン高い自己投資なのである。

一人の女に拘るのは愚の骨頂

f:id:mutr:20210215012606p:plain
恋愛依存症になって、彼女に依存してしまう男は少なくないらしい。

一人の女だけを追うのは愚の骨頂で、女なんていくらでも居ると考えれば良い。

恋愛は数打ちゲームだから、去る者追わずのスタンツで常に多方面に張っておく。

女とどれだけ仲良くなっても、平気で裏切るし手のひら返しは驚くほど早い。

彼女にせよ1人だけではなく、5人くらい作ってリスクヘッジしておくべき。

俺くらいになると女には困らないから、女性は皆友達くらいの感覚で生きている。

好かれることを前提としない

人に好かれようとすればするほど、自立から遠ざかってしまう。

ブロガーやyoutuberにしてもファンのラジコンになっている人は少なくない。

自分以外の誰かに好かれようとする事自体、依存度が高い状態だ。 

そもそもの実力が無ければ、他人に依存した生き方になってしまいがち。

嫌われる男ほど一流というタイトルの本があるのだが、サイコパスなくらいが丁度良い。

嫌われることを前提とすれば、割り切って生きることが出来る。

真に自立した男になるには

親元を離れて一人暮らしすることを自立だと勘違いしている人は多いはず。

一人暮らしか実家暮らしかはあんまり関係なくて、精神的に自立しているかどうかが肝。

生活の基盤を会社に依存しているようでは、本当の意味で自立しているとは言えない。

自分は仕事の関係上、実家を出るメリットがあまり無いから実家暮らしをしている。

家が職場だし、わざわざ一人暮らしして負担を大きくする意味はないからだ。

真の自立とは、無一文になっても這い上がれる力を付けることである。

たぶん俺は全財産を失ってホームレスになっても復活出来る自信がある。

なぜなら、蓄積された知識に人脈というレバレッジを掛けられるからだ。

リアルでもネットでもどのように行動すれば、人と金が集まるかを深く理解している。

無一文から這い上がる力を付けると大きくリスクを取ることも出来るようになる。

何にも依存することなく0→1を生み出すスキルを付けることこそが、真の自立である。 

まとめ

依存状態から脱するには、リスクヘッジと知識を付けることが大事。

あらゆる依存を断ち切ることによって人生の自由度が上がる。