未分類

インフルエンサーになるには?影響力の伸ばし方

 

華やかなイメージがあるインフルエンサーになりたいと考えている人は多いはず。

自分はツイッターのフォロワーが4000人程度なので、インフルエンサー予備軍って感じ。

個人の影響力を伸ばしてインフルエンサーになる方法を紹介する。

インフルエンサーとは?

インフルエンサーは、ツイッターやインスタ等のSNSでフォロワーが多くて影響力を持っている人のこと。

一つの発言にいいねやリツイートが数百回ることもあり、タイムラインで目立っているのが特徴。

インフルエンサーの種類は以下。

有名人 フォロワー100万人以上
トップインフルエンサー 10万人〜100万人
マイクロインフルエンサー 1万人〜10万人
ナノインフルエンサー 1000人〜1万人

このような感じになっている。

自分はフォロワー4000人程度なので、ナノインフルエンサーに属することになる。

ちなみに4000人は去年到達して、そこから1年くらい増えたり減ったりを繰り返している。

最近は、凄そうな人にもフォローされるようになり人脈のレベルが上がっている。

インフルエンサーになるには?

ブロガーやyoutubeで有名になる

インフルエンサーになるには、ブログやyoutubeで有名になるのが手取り早い。

今、影響力を持っているインフルエンサーはビジネスの系のyoutuberで有名な人が多い。

自分はブログがそこそこ有名なのもあり、フォロワーを4000人まで獲得することが出来た。

これまで1000記事以上書いてきたし基本的にブログを伸ばすのは、険しい道のりだからおすすめしない。

一般の認知を取るという点においては、youtubeやtiktokで顔出しで発信すると覚えて貰いやすくなる。

やはり、有名だったり知名度のある人をフォローしたくなるのが人間の性だろう。

専門性のある発信をする

例えば、ブログとか英語とかナンパとか一つの分野で超詳しくなって、専門性の高い発信をする。

キャラ作りをしたり発信にある程度、一貫性がなければ、SNSを伸ばすことは難しいと思う。

挨拶ツイートばかりとか、今日のご飯だったり一般人の日常に誰も興味はないので、

フォロワーを伸ばしたければ、少しでも有益な内容のつぶやきをするようにしよう。

ツイッターでは、副業で稼ぐ系のアカウントがかなり多く見られるけど

圧倒的な実績だったり何かブランディングを工夫しなければ差別化は難しいと思う。

自分を客観視出来ている

ブログやSNSの発信において、自分を客観視することは意外と難しい。

ツイッターでは、自分を客観視できずに俺は凄いぞアピールをしている人はわりと多い。

凄い人に見られる必要はなくて、フォロワーに目を向けて等身大の発信をしていくことが大事。

どのように見せたいか、自分の強みは何なのか?しっかり理解している人は、魅せ方も上手いし伸びる。

立場を生かした発信をしたり、ある種芸人のようにキャラ作りを意識することが重要。

格上に引き上げてもらう

ここ1、2年で伸びている若いインフルエンサーを見ると、格上を利用するのが上手いと思う。

インフルエンサーにリプやRTをしたり、セミナーに参加したり上手いことアピールしている。

有名人に取り上げられることによって、急にフォロワーが伸びるケースは少なくない。

ブログでも、同ジャンルの人にリンクを貼って貰うとか、格上と接点を持つことは大事。

ツイート回数を増やす

ツイート回数を増やせば、単純にタイムラインで目に付きやすくなりフォロワー増加に繋がる。

インフルエンサーの人はだいたい一日10〜20回以上はツイートをしている。

それに加えてブログやyoutubeを更新していたりするので、基本的に作業量がかなり多い。

影響力を付けるには、継続的に自分のツイートを追ってくれるファンを増やすことが大事。

影響力は現代の資本

youtubeのチャンネル登録者やSNSのフォロワー数などの影響力は、資本になる。

ツイッターのフォロワーが1万人以上居れば、人生に困ることはほとんど無くなると思う。

影響力と人脈があれば、何かあった時に助けてくれたりネットでお金を稼ぐのも楽になる。

SNS全盛の時代においても、影響力の重要性を理解していない人って意外と多いんだよね。

万垢は何か突出したモノがなければ難しいが、数千人くらいなら意外と簡単に到達できる。

学歴よりも、影響力を獲得した方が人生がイージーモードになり、真の安定が手にはいる。

何者かになりたければ、継続あるのみ

誰しも、最初は何者でも無いただの一般人から始まる。

今、インフルエンサーとして活躍している人も何かを根気よく続けた結果、ファンが付いて何者かになれているのだ。

結局、この界隈も長く続けている人が評価される傾向があるから、石の上には3年くらいの気持ちで続けることが大事。

どれだけ才能や実力があっても、すぐにインフルエンサーや人気者になることは出来ない。

あと俺は確実に大物になるから数年後、楽しみにしておきたまえ。

まとめ

インフルエンサーは、天性の素質もあるので、誰でもなれるとは言えないが

発信において、自分の立場を生かしたり魅せ方を工夫することは大事だと思う。