副業

音声配信におすすめのアプリを紹介する

最近、インフルエンサーがyoutubeから音声配信に切り替える動きを見せている。

自分も文章を書くよりどちらかというと音声コンテンツの作成に力を入れている。

今後、盛り上がると言われている音声配信におすすめのアプリを紹介したいと思う。

音声配信のメリットとは?

音声配信のメリットは以下

・スマホだけで出来る

・顔出し不要

・人柄や感情を伝えられる

・市場が伸びている

 

音声配信の一番のメリットはなんといっても手軽ということだ。

youtuberみたいに顔出しをする必要もなく、スマホに向かって喋るだけでコンテンツが完成する。

自分は歩きながらペラペラ数分喋って音声を録音することが多い。

音声は文章よりも人柄だったり感情を乗せることが出来る為、伝えられる情報量が多くなる。

市場自体も成長しており、インフルエンサーがこぞって音声メディアに参入する動きを見せている。

WEBマーケティングでは、既に盛り上がっている所より儲かるか分からない場所に

参入することが大事なので、イノベーターが目を付けるのはなんとなく分かる。

活字を読むよりオーディブル等を流して、耳で聴いて学ぶというのが最近のトレンドである。

音声配信におすすめのアプリ

spoon

spoonは韓国で生まれたラジオ配信アプリで、年齢層が学生とかわりと低めなイメージ。

その為、弾き語りとかイケボとか10代、20代向けのコンテンツが受けやすい傾向がある。

とはいえ、大人もそれなりに居るので、副業的な用途でも使えないことはないと思う。

自分もspoonを使っていたことがあるが、そこそこ反応が貰えてフォロワーが増えたので結構良い。


voicy

ボイシィはインフルエンサーやビジネス系の有名人が多く配信している。

ただし配信者になるには審査に通る必要があり、何者でもない人は配信出来ない仕様。

ちなみに自分は昔、voicyの審査に応募したが普通に落ちた。

配信するよりどちらかというと聴く側におすすめのラジオプラットフォームである。

ラジオトーク

ラジオトークの年齢層は若い人が多いが、お笑い芸人とかビジネス系とか様々な人が発信をしている。

ラジオトークの利点は、タグ付けとかエフェクトとか色々な機能が付いていることだ。

お題ガチャという機能がある為、ネタに困った時に使える。

コメントは出来ないようになっている為、アンチとか荒れにくいのはメリットかと。

standFM

standFMは某インフルエンサーを始め、起業家とかビジネスマンも多く利用している。

デザインがオシャレかつ高機能で使いやすいのだが、若干重いのが気になる所。

俺も一応配信をしているが、それなりにいいねが付いたりフォロワーが増えたりするから

まだまだ伸び代のあるプラットフォームだと思う。

なんといっても、同じようなフリーランスの人も多く、高め合える環境が整っている。

スタエフにはライブ配信機能が付いており、投げ銭等を送ることができる。

himaraya

himarayaは中国で6億ダウンロードを達成した化け物アプリ。

色んな業界の有名人がラジオを配信しておりビジネス系の人気が高い。

1万点以上のオーディオブックが月額750円で聴き放題のサービスがある。

ちなみに、himarayaは録音画面のデザインが微妙だったので、俺は使っていない。

note

noteは基本的には文章をアウトプットする媒体だが、音声を配信している人もチラホラ見かける。

noteは有料化の機能が付いている為、音声コンテンツを販売することも可能だ。

youtube

youtubeは顔出しで○○やってみた等の動画を撮る以外にも、音声ラジオを投稿する使い方もできる。

ツイキャスの録音とか、マインドマップによる解説動画等とか上半身だけ写すとか。

顔出しをしなくても、情報さえ伝えることが出来れば問題はないから音声動画でも十分だ。

トーク力は最強のスキル

俺が5年程前、工場の仕事を辞める時に先輩に言われた言葉

「世の中口だけで生きている奴なんていくらでもいる。」

なぜか、その言葉だけ鮮明に頭の中の残っているのだが、本当にその通りだと思う。

口が達者なだけで人に好かれたり、上手に世渡りしている人はいくらでもいる。

実際に自分もブログだったり音声とか言葉の世界だけで生きている人間だ。

youtubeもほとんど音声動画がメインなので、いかに上手く喋れるかが問われる。

だからこそ、文章が書けたりトークが上手いってのは最強のスキルなんだなと感じる。

まとめ

インフルエンサーもごぞって音声配信を始めており、音声メディアはこれから確実に盛り上がる。

時代の波に乗り遅れないように、今の内から参入しておくと先行者利益が得られるかもしれない。