未分類

無趣味な人におすすめな趣味を紹介する。

趣味がない、もしくは欲しいという人は少なくないはず。

自分も決して多趣味な方ではないが、音楽だけは10年以上続けている。

無趣味な人におすすめの趣味を紹介していきたい。

無趣味な人におすすめの趣味とは?

無趣味な人におすすめの趣味は以下。

登山

読書

楽器

ゲーム

イラスト

映画

ブログ

などなど。

登山

この前、一人でハイキングに行ったのだが山は空気が綺麗だし意外と楽しい。

達成感が得られるし気分的にもリフレッシュできるので趣味としては悪くない。

旅先で仲間が出来たり、忘れかけていた何かを思い出させてくれるのも登山の魅力だ。

読書や筋トレ

読書や筋トレは成長に繋がる趣味なので、自己啓発にはピッタリである。

自分は少なくとも月に10冊以上はKindle本を読んでいる。

経営者の人なんかはだいたいジムに通ったり身体を鍛えている。

太ったらモテなくなるので、常に体型はキープしておきたいところ。

楽器

楽器を練習して色んな曲をカバーできるようになると楽しい。

指を細かく動かす為、脳が刺激されてボケ防止にもなる。

ギターは独学でも行けるけど、ピアノやバイオリンは独学では限界があると思う。

ゲーム

ゲームは20代の中盤くらいまではやっていたが、それ以降一切やらなくなった。

昔、よくやっていたのがポケモンとパワプロとか野球ゲーム。

今後はプロゲーマーとかゲームが仕事になる時代が来ると言われているし、

30歳を超えてもソシャゲやスマブラやってる人も少なくないので、選択肢としてはアリ。

イラスト

自分は絵のセンスが壊滅的にないので、普通にイラストが書ける人は尊敬する。

イラストや創作は暇つぶしとして優秀だし、時間がたっぷり余っている人におすすめ。

絵のスキルが高くなると、ココナラで仕事を受注することも可能になる。

ブログ

ブログは副業として人気があるけど、趣味くらいの気持ちでやるのが丁度良い。

仕事だという感覚になると、徐々に書くことを楽しめなくなる。

とにかく記事を書き続けて、気長に継続することがポイントになる。

ブログで食っていくのは音楽で食べていくのと同じくらい難しいと言われている。

音楽だけは10年続けている趣味

自分が唯一続いている趣味である音楽遍歴を紹介したいと思う。

一人カラオケ

一人カラオケは高校の時に始めて、その後月2くらいのペースで10年ほど通い詰めた。

DAMともで自分を歌を録音してアップロードしたりしていた。

10段階中8の評価をもらったこともあり、歌唱力にはそこそこ自信がある。

世の中、歌が上手い人はごまんといるのでどこまで行っても自己満なのがヒトカラ。

最初は緊張するけど、一人カラオケ専門店とかもあるので慣れれば余裕で入れる。

ギター

23歳くらいの時に初めて半年くらいでコード ストロークをマスター。

公園や路上で弾き語りをしたこともあり、そこそこ人に聞かせられるレベル。

一応youtubeでも弾き語り動画をアップロードしている。

比較的コード進行が簡単なゆず、ミスチル、あいみょん辺りをよく歌っている。

アコギの弾き語りはわりと誰でもマスター出来るけど、ソロギターは鬼ムズい。

ピアノ

同じく23歳頃に初めて3ヶ月くらいで楽譜が読めるようになった。

ただ、とてもじゃないが演奏を人に聞かせられるレベルではない。

ピアノは子供の頃からやっている人と大人から始めた人には越えられない壁がある。

独学だと変な癖が付くし、少しでも弾くのをサボると、弾けなくなる。

バイオリン

バイオリンは28歳くらいの頃に少しだけ齧った。

簡単なメロディを弾けるようになったものの、独学は難しすぎて断念。

バイオリンはフレットがないので最初は正しい音を鳴らすことすら困難。

定年後とか生涯通してやる楽器としては良いかもしれない。

 

音楽はコスパ悪い?

音楽という分野はマネタイズに繋げにくいジャンルだと思う。

youtubeでも著作権の問題もあるし、収益化が難しい分野ではあるだろう。

そんな音楽に10年も費やすより、スキルでも身に付けた方が良かったのが本音。

ただ、ギターなら1本1万円以下であるし、キーボードもそんなに高くないので

楽器さえ手に入れればあとは教本や楽譜くらいでそんなにコストは掛からない。

今はyoutubeでも学べる動画が沢山あるし、楽器を練習するには恵まれた時代である。

まとめ

他にも釣り、料理、盆栽、キャンプなど…記事では紹介しきれなかった趣味は沢山ある。

無趣味な人は楽器を始めると捗るかもしれない。