未分類

31歳が若さと健康を保つ為にしていること。

自分は31歳だが、いつまでも見た目を若く保ちたいものである。

やはり年齢より老けて見られると損する場合が多いはず。

今回は若さと健康を保つためにしていることを紹介する。

若さと健康を保つ為にしていること。

水をたくさん飲む

家の水道では浄水が出るようになっているので、とにかく水を飲むようにしている。

去年の2月頃に腎臓結石になってから、石が出来ないように特に水を多めに飲んでいる。

人間の身体の3分の2は水でできているため、水をたくさん飲むことは健康に繋がる。

毎日0コーラを3本は飲んでいるので健康を考えたら控え目にしなければなと思っている。

0コーラのbigの600mlにハマっていて水のように摂取している。

ウォーキング

夜暗くなったら、ウォーキングに出掛けるのを2年以上続けている。

歩くと脳が活性化されるのでブログやyoutubeのアイデアが思いつくことが多い。

家に引きこもっていると、運動不足になりがちでメンタル的にもダウナーになるので

ウォーキングすることによって、ストレスが解消されて心身の健康を保つことできる。

1万歩歩くのは、結構キツいから半分の5000〜8000歩を目安に歩いている。

ファッション

ファッションは、以前は全身ユニクロを愛用していたが、セレショの服を混ぜたり

ニューバランスの靴を履いたりして小綺麗な見た目をキープしている。

30を超えて安物を着ていると貧乏臭く見えてしまいがちので、質の良い服を着るようにしている。

ダサい大人にならない為には、ファッションで差別化していくことは重要だと思う。

182cmの高身長なので、全身ユニクロでもそれなりにカッコよく見えてしまう。

ストレスを溜めない

睡眠8時間以上取ったり、とにかくストレスを溜め込まないようにしている。

あと好きなことを仕事にするとか、面倒な人間関係を避けるようにしたり。

ただ、ストレスが無さすぎても刺激がなくて生活に張りが出ないので

人とコミュニケーション取ったり適度なストレスは必要だと感じる。

歯を綺麗にする

今の時期はマスクで口元が見えない場合が多いが、歯が綺麗だと見た目の印象がよくなる。

俺は歯が結構悪くて、差し歯が取れて放置している箇所があるので治したいと思っている。

歯が抜けていると咀嚼が十分にできないので、消化不良になりやすく健康にも悪い。

少食にすると無理なく痩せられるし、結構身体には良いらしい。

ニートは老けにくい?

ストレスが少ないニートはサラリーマンより明らかに老けにくい。

仕事を辞めてフリーランスになったら若返ったという人は多いはず。

2年くらい前は25歳くらいに見えると、言われたこともあるけど

今は31って感じの見た目になってきたし歳相応に老けていくものだなーと感じる。

動画撮った時や鏡に映る自分を見て、オッサンになったとショックを受ける時がある。

老けているよりも、若く見えた方が絶対に得なので、紫外線浴びすぎないようにしたり

オシャレなファッションを心掛けて、アンチエイジングを意識していきたい。

健康でさえあればわりと幸せ

ストレスフリーかつ健康体さえあれば、わりと幸せだと思っている。

身体が資本というように、病気したら働くこともできなくなる。

とはいえ、ネットの発信は文字打ちさえできれば良いからラクなんだけど。

向上心を持つことは良いことだが、物事は継続出来なければ意味がない。

結局のところ、人間の欲にはキリがないことに気付いて、悟りの道に進んでいく。

今の生活にはそこそこ満足しているし、やっぱ健康が一番大事だなと感じる。

まとめ

歳相応に老けるのも渋みが出て良いかもしれないが、いつまでも若く居たいものである。

日々の生活の中でストレスを溜めずに健康であることは重要だと思う。