フリーター

派遣社員は気楽でいい?実態を元フリーターが語る。

 

派遣社員は不安定だが、責任がなくて気楽なイメージがあるはず。

自分はフリーターの時に派遣で2年半くらい働いていたことがある。

派遣社員は気楽なのか?経験者が実態を語りたいと思う。

派遣社員は気楽なのか?

派遣社員は、責任の軽い単純作業の仕事を任される場合が多いので、確かに気楽だ。

正社員のように会議や飲み会に誘われることもなければ、

残業もせず定時になったら帰らせて貰えることが多かった。

職場が合わないと感じたら、担当の人に言えばすぐに派遣先を変えてもらうことも出来る。

フットワークが軽い点でも、派遣は気楽であると言えるだろう。

世渡り上手で人当たりの良い人が多く、だいたい派遣スタッフ同士で仲良くなれる。

 

ラベル貼りや梱包といった軽作業系の仕事だと、ひたすら同じ動作を繰り返して

ミスさえしなければ上司から特に何か言われたりすることもない。

単純作業は慣れたら、頭を使わなくても手が動くようになる。

 

自分が一番長く続いたのは、食品工場のライン工の仕事で2年間で200万以上貯金ができた。

比較的時給も高い場合が多いので、お金を稼ぐという意味では効率は良いと思う。

良い職場に巡り合えるかは運。

自分の場合は1社目の工場で、たまたま良い職場と巡り合うことができた。

その工場は人間関係も良くて、仕事も簡単だったから派遣最高!と思っていた。

ライン作業が肌に合っていたらしく、俺でも2年間も1つの派遣先で続いた。

その後、2社、3社、4社と回ったが仕事が肉体的にキツくて1ヶ月続かずに辞めた。

新しく入社した人でも数日で辞めていくのは、派遣の世界ではよくあること。

仕事や人間関係が少しでも合わないと感じたら、すぐ辞めてしまう人も…

良い職場に巡り合えるかどうかは運みたいなもので、派遣ループを繰り返す人もいる。

派遣社員のデメリット

派遣社員にはデメリットもいくつかある

・社会的信用が低い

・ボーナスがない

・スキルが身に付かない

・3年ルールがある

派遣先の企業では、派遣さんという扱いで、正社員とは越えられない壁がある。

やはり気楽な仕事をしている人というイメージで見られがちで社会的信用も低い。

誰でも出来るような軽作業系の仕事を続けてもスキルアップすることは難しい。

契約社員の期間工なら賞与はあるが、派遣社員のほとんどはボーナスがもらえない。

そして3年ルールという同じ職場に3年までしか居られない制約がある。

自分も貯金が底をついたら、派遣で働かなければならない時が来るかもしれない。

派遣社員はこんな人に向いている。

・気楽に働きたい

・とりあえず社会復帰したい人

・色んな業種を経験したい

・自由な時間が欲しい

派遣社員は、簡単な業務を任されることが多い為、気楽に働きたい人には向いている

工場や軽作業だけでなく、事務系もあるから色んな業種を経験してみたい人にもおすすめ。

派遣会社を通せば、ハローワークには無いような大手企業に入れる場合もある。

大きな会社に入ることができれば、結構良い環境で働けることも…

正社員と違って、早出や残業が少ない為、自由なプライベート時間を十分に確保できる。

履歴書なしで登録することが出来るので、とりあえず社会復帰したい人にもおすすめです。

派遣社員の求人を探すならココ

アルバイトEX

アルバイトEXは大手求人サイトメディア(an、マイナビ、マッハバイトなど)
と提携していて、70万件以上と豊富な求人情報を掲載している。

現在、3万円のお祝い金を実施しておりWお祝い金で最大11万円はアルバイトEXだけ!

軽作業系など時給が高い、派遣社員の求人も多く載っています。

工場ワークス

工場ワークスは全国各地の工場の求人に特化したサイト。

派遣の他にも、正社員や期間工、アルバイトなど様々な雇用形態に対応。

フォークリストやクレーンなど機械操作や、女性に人気がある食品加工の仕事もあります。


まとめ

派遣社員の特徴は以下

・責任が薄くて気楽

・良い職場に巡り会えたらラッキー

・時給は高めだがボーナスは出ない。

・社会的信用は低い

 

派遣は人間関係の良い職場に巡り合うことができれば、天国に感じられることもある。

他にはフリーランスとかもあるので、ライフスタイルに合った働き方を選ぼう。