未分類

自己愛が強いのは自信がない証拠?特徴を挙げてみた。

一般的に自己愛が強いのは、自信の無さの裏返しであると言われている。

自己愛が強い人(ナルシスト)の特徴を挙げていきたいと思う。

自己愛が強い人の特徴とは?

プライドが高い

自己愛が強い人はプライドが高く、自分が周りより優れていると思い込まなければ

気が済まない性格で、自尊心を傷つけられるような場面を嫌う。

実力に見合ったプライドなら良いが、そうでない場合は中二病に映ってしまうことも…

SNSを見ていると、俺は他とは違うんだぜ!とアピールしている人は結構多い。

ネットにのめり込みすぎて現実との見分けが付かなくなってしまう事はよくある。

自分のことしか考えていない

自己愛が強い人は相手を思いやる気持ちや周囲への配慮が欠けている傾向がある。

他人に対して、共感する力が弱い為、良好な人間関係を築くことができない。

普通は大人になったら他人と比較したりして丸くなっていくものだが

大人になっても自己中心的でワガママだと子供っぽく見えてしまうことも…

実は自信がない

自己愛が強い男性は、自信があるように見えて実は自信のなさの裏返しでもある。

自信がないからこそ、強く自己愛を持つことによって自分を守ろうとする。

本当に自信がある人は、大抵、物腰が柔らかくて謙虚だったりする。

強がりではなくて、自然体の魅力に溢れる人に憧れる。

嫉妬深い

自己愛が強い人は、自分より才能があったり権力を持っている人に嫉妬を感じやすい。

嫉妬というものは、圧倒的な才能を持っている人には抱かないが

身近な存在であればあるほど、ルサンチマンを抱きやすくなる。

例えば、イチローや与沢翼に嫉妬する人は少ないと思うけど、

仲が良かった友達や親戚が結婚して嫉妬することはよくあるはず。

ナルシストあるある。

スマホに自撮りがある

スマホに自撮り画像や動画を保存している。

なんというか自分の顔を見ると、落ち着くというか癒される。

毎日顔のコンディションをチェックしなければ気が済まないのだ。

特段イケメンだとは思っていないが、ブサイクでもないと思っている。

よく鏡を見る

自宅はもちろんスーパーとか鏡があるとついつい見てしまう。

顔がイケメンに映る鏡がある時はテンションが上がるが、ブサメンに映ると萎える。

工場で働いていた時、それを周りの人に指摘されて気持ち悪がられたことがある。

ブサイクやのに、鏡ばっかり見てると噂されたこともある。。

自分語りが多い

ナルシストはモテるアピールだったり、自慢話が多い。

ただ、ブログはノウハウよりも自分のことを書いた方がよく読まれる傾向はある。

いわゆる自虐風自慢はイラっとしやすい流れだったりする。

 

某youtuberが紹介していたダークトライアドテスト。ナルシスト度が図れる。

自己愛が強いのは悪いことじゃない

人類なんて、皆自分大好きなナルシストだと思っている。

SNSを見ればわかるが、俺は周りより有能だ。私こそが正しいのオンパレード。

俺はダメな人間だ….と考えているより、自分が好きでポジディブな方が

行動力はあるし、ビジネスでも上手くいく可能性は高い。

元々、自己愛が強かったわけではなく、ブログを続けている内に自己肯定感が高くなった。

なにはともあれ、自分を好きになる為の努力をすることは大切である。