考え方 PR

運を良くする簡単な方法4つ

運は、目に見えなくてスピリチュアルな性質だが実際にあるものだと思う。

少し物の見方や考え方を変えれば、運が良くなる場合も少なくない。

今回は自分が運を良くする為にやっていることを紹介する。

運が良くする簡単な方法

部屋の掃除をする

掃除は運気を上げる最も手取り早い方法で、部屋が散らかっていて

運が良いということはあんまりないはず。

なんか最近運が微妙だと感じる時は部屋が散らかっている場合が多かったりします。

自室にはパソコンと本と寝る場所あれば十分なので必要以上にモノを買わないようにしている。

特にトイレや玄関周りを重点的に掃除すると運気アップに繋がりやすい。

giveの精神を持つ

テイカーではなくて、giveの精神を持っていると運が良くなります。

見返りを求めず与えることが出来るというのは、豊かになっていく特徴。

身なりを整える

サイズの合った綺麗な服を着る。髪を整える習慣を付ける。

こういったことに気を付けるだけでも、良い印象を与えることが出来る。

笑顔は最高のファッションというように、口角を上げると話しかけやすいオーラが出る。

運気が上がる服装やカラーなどもあるので、気になる場合はググってみると良いと思う。

運が良いと思い込む

運が良いと思い込むことで、実際に運が良くなるとはよく言われること。

逆に運が良くない時はネガティブだったり、自己肯定感が低くなっている場合が多い。

セルフイメージの力は大きくて、強く思い込むことによってプラセボ効果が得られる。

付いてるとか運が良いと口に出すだけでも、ラッキーを引き寄せやすくなる。

なんとかなると、楽観的に物事を考えると良いと思う。

チャンスを掴むには行動する

運やチャンスをモノにするには、行動し続けることが大事。

言葉のとおり運を動かすと書いて、運動と呼ぶ。

何もせずに運が良くなるということはあまり無くて、行動するから運が巡ってくる。

常にアンテナを張っておいて、チャンスが来たらすかさず行動する。

クオリティよりもスピードを重視して量をこなすことを意識する。

特に今の時代は、youtuberやSNSなど個人がチャンスを掴みやすくなっている。

自分の直感を信じつつ、積極的に行動することで運が舞い込んでくるようになります。

まとめ

運の良さは偶然ではなく、運が良くなるような行動を取っているものです。

やはり自分を大切にして、前向きな姿勢で居ることが運を良くするコツだと思う。