未分類

何もしないという幸せ。マイペースを大切に。

何もしない1日に対して、罪悪感を感じることはあるはず。

しかし何もしないということは贅沢なことでもあります。

何もしないという幸せ

2日か3日ほど、少し作業を休んで遊びにコミットしていた。

とにかく行動しようとか土日も働くとか根性論が世の中では、一般的だ。

そんな中、頑張り過ぎて自分を見失ってしまうことも少なくない。

いつでも何もしないという選択肢が取れるのは幸せだなと感じる。

寝ながらyoutubeを見たり、本を読んだり、インプットの時間に充てる。

夜になったら一人でウォーキングに出かける。

SNSを一旦休止しているのも、自分のペースを乱されたくないからである。

勿論、ずっと何もしないわけにはいかなくて、生産をサボると無気力になる。

しかし意図的にサボることで頭の中をリフレッシュ出来る。

仕事ばかりの人生はつまらない

仕事ばかりの人生というものはつまらない。

俺の中で仕事は人生を楽しむ為のツールでしかないからだ。

金や成功を追い求めて、周りと競い合って、理想を追い求め続ける。

仕事に明け暮れて、やりたいこともできず、時間だけが経過していく..

社畜どうこう言ったりするけど、フリーランスとして生きていくということは

自分でレールを作らなければならないからラクな道ではないんだよな。

アウトプットをするということは、メンタルにも負荷が掛かる。

何事もバランスが大事で、たまには何もしない日を設けないと続かない。

デキる人ほどよくサボる

仕事がデキる人ほど、優先順位や効率化を考えることができて、

時間を浮かせることが出来る為サボるのが上手い。

常に忙しいのは、おそらく効率の悪い働き方をしている。

ネットはレバレッジを掛けられる為、サボり放題みたいな所はある。

少し気を抜いたら、自堕落な生活になってしまうことも..

マイペースに生きればいい

基本的に情報発信というものは終わりがない世界。

youtubeはマラソンのようなもので、TOPになると何年も動画を更新し続けている。

ブログはある程度放置が効くが、更新しなければ徐々にアクセスが減っていく。

だから、定期的なメンテナンスや記事追加が必要になってくる。

しかし今まで積み上げてきた記事は資産として蓄積されていく。

 

新しい分野を学んだりして引き出しを増やさなければ長続きしない。

何事も短期間で身に付くことはなくて、極めるには3000時間くらい掛かる。

120%の力で走って挫折するくらいなら20%を何年も継続した方がいい。

結局、仕事というものは一生続くものだからマイペースにやるのが一番。

まとめ

何もしない時間を作ることで、頭の中をリフレッシュすることができる。

普段やることをやっていれば、少しくらいサボっても問題はない。