未分類

会社員とフリーランスの違い。どっちがいいのか?

会社員とフリーランスどっちがいいのだろうか?

副業時代で今後どんどんフリーランス化が進んでいくと思われる。

フリーランスと会社員の違いやそれぞれの特徴について解説していく。

会社員とフリーランスはどっちがいいのか?

結論としては会社員とフリーランスどっちも良さはある。

会社員

会社員のメリットは

・規則正しい生活が送れる

・給料が安定している。

・信用がある。

会社員は、フルタイムで働く時間が決まっている為、規則正しい生活を送れる。

時間内きっちり働けば給料が貰えるのでそういう意味では安定しているとも言える。

デメリットは、朝起きるのがダルいのと人間関係に悩まされることが多いということ。

自分と合わない人とも一緒に仕事しなければならないのが会社員のデメリットである。

頑張って出世しても会社の中だけでしか偉くなることができない。

フリーランス

対してフリーランスは

・何時に起きても自由

・成果報酬型

・社会的信用が低い

フリーランスはいつ起きても自由で、自分の都合で働くことができる。

そして成果報酬型なので、稼ぎが不安定になりがちという特徴がある。

フリーランスも少なからず人間関係はあるが、所詮はネット内だけで

リアルで何か言われるわけではないので、ダメージは少ない。

フリーランスは社会的地位が低いが、ブログやsnsで発信することによって

個人の信用や影響力を高めていくことができる。

フリーランスに求められる資質

フリーランスに求められる資質は自分の頭で考えて、決断する実行力。

やりたいことで周りを巻き込んでいくマーケティングセンス。

そしてアウトプットの量をこなして、生産の質を高めていくこと。

会社員は、指示待ちで言われたことをマニュアル的にこなすだけなので、

自主的に行動する力は身に付かない。

一人暮らしをしていたとしても、本当の意味で自立しているとは言えない。

僕は依存度を減らしているから、他人にどう思われても気にしないんですよ。

ただ自由になりたいという理由だけでリタイアしてフリーランスになると

無気力になるので、熱意を持って打ち込める何がかあると続きやすい。

ブロガーなんていつでも出来る

ブロガーはやろうと思えば、定年してからでもできるが就職は若い内しかできない。

いわゆる、普通の人生を歩みたいなら社畜をしている方が無難。

単純にブログを書くことに飽きてきたし、自由な生活も何年もやっていると飽きる。

ブログを書いて生きていくのが魅力的かというと、どうなんだろうね。

本や新聞の方が情報も正確だし、テキストによる発信は競争率が高い。

単純にアフィリエイターなんて暇すぎるし、不安定すぎる働き方だと思う。

社会に縛られにくいのは魅力的ではあるけど、時間を失うリスクもある。

適当にバイトでもした方が健康的に過ごせるかもしれない。

まとめ

どちらも向き不向きがあるので、特性に合った働き方をすることが大事だと思う。

世間体よりも自分の感情を重視するタイプはフリーランスは向いている。