未分類 PR

行動することに意味があります。

 

 

 

 

 

何かにチャレンジしたいけど、なかなか行動出来ないケースは多いでしょう。

今回は失敗を気にせず、行動する方法を紹介します

行動する方法

失敗の数をこなす。

まず失敗は手数をこなすことにより気にならなくなります。

経験値が増えると、どのように対処すればよいか分かってくる。

ブログにせよ、youtubeにせよ100回くらい投稿すると

その中で思うように伸びないコンテンツも出てくる。

多少の失敗は気にしなくていいし、後からいくらでも修正できる。

量をこなすことで、慣れてくるのです。

何事も小さくスタート

最初から大きなことに挑戦するのは難しくて、

小さなことをコツコツやることで、結果として大きな仕事が出来るようになる。

たとえば、ブログを書くことにハードルを感じる場合は、

2行のツイートするとかそういった小さな所から始めることが重要。

段階的にマインドが鍛えられていきます。

何かを成し得ていく上で、小事は通過点ということです。

 

ブログや情報発信というものは、結果が出ることをひたすらやることが大事なんです。

自分のために、行動することが結果として役に立つこともある。

記事を生産することに集中することが大切です。

適度に力を抜く

真剣にやっても適当にやっても、クオリティはそんなに変わりはしない。

責任を持ちすぎると、継続ができなくなるので、適度に力を抜くのがコツ。

失敗というものは振り返ると、ネタになります。

失敗談はブログのネタとして再利用すればいいのです。

ブログでも100%完璧に仕上げようとすると、ハードルが上がって
なかなか投稿できなかったりします。

私も少し休むると、記事を書く感覚を忘れることはたまにあります。

見られるということを意識しすぎるとプレッシャーになります。

実践を重視する

完全な人生というものはなくて、失敗しながら前に進んでいくのが人生。

自分もなにもかもスムーズにここまでたどり着いたわけではない。

実践から学び、改善を繰り返して、ベストなやり方を見出したわけです。

その過程で普通じゃないリスクを取ることも沢山あった。

むしろ何もしないのが失敗ともいえるので、現状を変えるには、

シンプルに発信することが大切なのです。