未分類

これからの社会を自由に生きる為に求められる力

コロナで移り変わりの早い、世の中になっていますが、

これからの社会を自由に生きていくために必要な考え方を紹介します。

これからはエンタメの時代

これからはエンタメの時代です。

コロナで家で居る時間が長くなると、必然的に娯楽の需要が高くなる。

youtubeでも切り抜きがよく再生されたり、tiktok等のショートムービーが流行ったり

ある種「サクッと消化できる浅いコンテンツ」が求められているのです。

だから自分も意図的にブログの文字数を1500文字以上書いていたのを

1000文字程度に抑えたり、あえてライトに作ることが多くなった。

ビジネス系の発信とかも、エンタメの要素を入れて、薄めることにより

大衆ウケを狙いやすくなる。

個人が自由に生きていく為には。

個人が自由に生きていく為には、

・我慢をしすぎないこと

・独自性のある発信する

・必要スキルを身に付ける

 

これらが大事だと思っていて、

同調して、空気を読んだりすればするほど個が生きづらくなっていきます。

長時間労働とか、古い考え方で、働かずに暮らすが当たり前になっていく。

自分の意見だったりアイデンティティを前に出していくことが大事なのです。

その為には、発信にブレない軸を持つことです。

情報やノウハウはネット上に溢れていて、価値が下がってきている。

これから発信に求められるのは、自身の生き様やライフスタイルそのもの。

若い内に下地を作りをする

20代の若い内に、下地作りをしておくことは大切で、

・色んな職種を経験する

・仕組み作りを学ぶ

・本を沢山読む

 

この辺りはやっておいたほうがいいと思いますね。

僕はこの辺を30歳になってから、学びましたが20代の内にやっておけば

もっと有利に立ち回れたなと感じます。

今後フリーランスが多くなると、実力主義の社会になっていきます。

差別化出来るようなスキルがなければ、過当競争になりこれからの時代はキツイ。

若い内からブログやyoutube等の副業にしっかり取り組んでいると

将来的には少ない作業でリタイア生活に入っていくことができるはず。

いかに暇つぶしを充実させるか。

今後働く必要がなくなってくると、おのずと暇な時間が増える。

いってしまえば、朝から晩までフリーで暇になっていく。

さらに浮いた時間で学んだり、サイト作りをするとさらに暇になる。

そうなると、コミュニティや人との繋がりを求めるようになってく。

サロンやsnsが流行っているのは、そのような背景があると思う。

僕もブログを書くか、外出して遊ぶか、音声コンテンツを作るか

くらいしかすることがないので、より良質な暇つぶしを模索している。

ただ動画メディア等、エンタメには困らないので、充実はしています。