未分類

人生の意味とは何かを哲学する

何のために生きているか、人生の意味が分からない・・

という悩みはよくあるでしょう。

私が考える、人生の意味について書いていきます。

人生に深い意味はない

人生に深い意味はなくて、

たとえば多くは働いてお金を得るという作業に大半の時間を費やしている。

でもその先に何かあるかといえば、特になにもない。

ある程度余裕が出てきたら、働く必要もなくなるしひたすら暇になるだけ。

だから何かしらクリエイティブな生産をして暇を潰すのみ。

私の人生のテーマは、いかにして、労働と人間関係から逃れるか。

という所だ。

とにかくストレスフリーに生きるということを第一に置いている。

人生の幸福とは?

人生における幸福のあり方は人それぞれ違う。

自己実現や成功を目指すと、幸福の基準値は果てしなく高くなるだろう。

上を見上げるとキリがなくて、自分よりスゴい人はいくらでもいる。

毎日普通にご飯を食べれて、何の心配もなく過ごせる。

そういう意味では十分幸せなのかもしれない。

今ある幸福に気づき、感謝をすることが幸福の第一歩なのです。

幸福と不幸を繰り返しつつ、心を成長させていくのが人生です。

人生は楽しむ為にある。

まず、大前提として人生は楽しむ為にあります。

子供の頃は、無邪気かつ純粋に楽しむということを出来るのだが

大人になるにつれ、常識に縛られ周りの目を気にしたり楽しむことを忘れる。

無駄な苦労をしたり、頑張ることが目的になっていく。

ネットでもそう、SNSが一般化するにつれ自由がなくなってきている。

そんな中で、気兼ねなくやりたいことが出来る環境が必要。

そこで私が辿り着いた一つの答えは、発信の分散だった。

1つのビジネスに集中するのではなく、分散して発信をしていく。

バイトを掛け持ちすると、1つに集中するより気が楽になるのと一緒。

楽しむという感覚を追求すると結果的に幸福になりやすい。

人生は小さなことの蓄積である。

人生とは、小さなことの積み重ねで、最初から大きなことは出来ない。

たとえば、ブログの記事やSNSの投稿などはストックされていく。

そして、ブログを続けていく上で、知識やノウハウが溜まっていく。

アウトプットすることでいつでも価値を生み出す事ができるようになる。

少しずつ、ラットレースから解放され人生が楽になっていく。

で、やりたいことで適当に生きていけるというフェイズに突入する。

現実的には、スキルや経験がなければ、人は自由にはなれない。

結局、一つの道で精進をするにしても、長期視点を持ちつつ

、正しい方向性で継続していくのが大事。

まとめ

人生や幸福のあり方に深い意味はないので、自己満でいいのです。

大切なのは、当たり前に感謝しつつ、今を楽しむことです。