未分類

8時間も働きたくない時にやること【労働から解放】

・8時間労働は長すぎる。

・そもそも働きたくない

と感じる人は多いでしょう。

1日8時間も働きたくないと感じる時の解決策を紹介します。

8時間も働きたくないのは普通

1日8時間も働きたくないと感じるのは当たり前です。

これほどまでに情報化が進んだ時代において、8時間労働は明らかに長いです。

時間と労働力の切り売りを続けている限りは、永遠に働き続ける必要があり、

経済的にも時間も余裕がある状態になることはできない。

ネットでも競争を続けている限りは、消耗戦です。

基本的に私は一日2、3時間くらいしか働いてません。

やる気が無い時は、全く働かない日もあります。

しかしそれでも普通に生きていますし人生の満足度は高いです。

自分以外が働く、仕組みを作る

8時間も働きたくないと感じる時にやるべきことは、

自分以外が働いてくれる仕組み作りをするということです。

例えば、ブログは、ある程度コンテンツが溜まっていけば

放ったらかしでもアクセスが集まり営業をしてくれます。

不動産や自動販売機なども、自分以外が働いてくれる仕組みです。

 

ブログ運営で、大切なのはキーワード選定とSEO対策をする。

ということです。

日記とか適当に記事を書いてもその記事は資産にならないので

その場限りでしか読まれることはありません。

キーワード選定をした上で、内容のある記事を書くことが大事です。

 

また無料ブログではなくワードプレスでサイトを作りましょう。

文字が書ければデザインなどに拘る必要はありませんが、

無料ブログは、自由度が低く出来ることに限界があります。

独自性や希少価値を高める

1日、8時間労働のラットレースから抜け出すには、

自分の希少価値を高めるということが重要になってきます。

要は、差別化出来るようなスキルや知識がなければ、

労働力や時間を切り売りするしかなくなり、

アルバイトなど、代替の効く仕事にしか就けない。

ということになるのです。

自分だけの希少価値を上げるには、それなりに勉強をする必要があります。

難関資格を取る為に、膨大な勉強時間を投資しなければならないのと一緒です。

仕組み作りをするには、マーケティングを学ぶのがてっとり早いです。

それプラス、美容とか哲学とか複合的に知識を身に付けることで

希少価値を上げて差別化していくことが可能になります。

影響力より仕組み作り

個人の時代なので、影響力を伸ばそうと奮闘している方は多いでしょう。

しかし人脈や影響力を伸ばせば伸ばすほど、ビジネスの依存度は上がっていきます。

つまり、人間関係や労働に縛られて自由になれないのです。

私もツイッターやSNSに力を入れていたことはありますが、

更新に追われストレスフリーな生活からは遠ざかっていきました。

有名になるよりも、裏方のほうがネットで長くやっていくことができます。

大事なのは、放ったらかしでも回る仕組みを作ることです。

最初の内はそれなりに腰を据えて労働をする必要はありますが、

徐々に作業量を減らして時間をフリーにすることができるようになります。

まとめ

8時間も働きたくないと感じる時に、どうすればいいか紹介しました。

労働マインドを抜け出すには、投資思考と長期視点が重要になってきます。