未分類 PR

働かなくてもいい方法は何がある?

働かなくてもいい生活には、憧れる部分はあるでしょう。

僕もそういう人生を目指して、コツコツブログを書いてきたというのもあります。

働かなくても生きていくにはどのような方法があるか紹介します。

働かなくて良い方法は何がある?

貯金を貯める

貯金があれば働かなくても生きていくことは可能です。

フリーターでも堅実にやっていくとそこそこ貯蓄することはできます。

ただ普通に生きているだけでも一年に数十万は減っていきます。

働かない為には節約をすることで支出を抑えていくことも大事だと思います

ニート生活をする

ニートになれば、自由に時間を使うことが出来てストレスフリーです。

ある程度、そういう環境があればの話ですがね。

ニートは暇なのが強みなので、スキル習得やコンテンツ生産に集中することが出来ます。

スキルが身に付いてくれば、フリーランスに移行していくことも可能です。

暇な時間を活かしてゲームを極めるのも良いでしょう。

今の時代、だいたいのことはパソコンとスマホだけで成り立つのです。

マーケティングを極める

Webマーケティングを極めると、情報発信を自動化することができるので

働かなくても生きていくことはある程度は可能です。

ただブログやアフィリエイトは、完全な不労所得にはなりません。

記事を更新したり、メンテナンスをしなければ検索順位が落ちたり

収益が落ちるという現実があります。

なので、ブロガーは記事を書くという作業が必要です。

ゲーム感覚で仕事する。

僕は仕事はゲーム感覚でやるのが一番だと思っていて、

好きなことや趣味でなければ長続きしないのです。

働くということは、本来は楽しくて面白いことです。

ブログも好きだから3年以上続られているというのもあるので、

仕事をゲームと捉えることで、そこまで頑張っているという感覚もなく

ビジネスを継続することが出来るはずです。

ラクすることに繋がる努力をする。

努力には資産になるものとそうでないものがあります。

ブログやyoutubeや音声コンテンツなど無形資産をためていくことで徐々に

人生が自由になっていくので、将来楽をすることに繋がる努力をしましょう。

それなりに努力の蓄積を作った上で、少しずつ作業量を減らしていくことが出来るのです。

ノウハウを公開するのも僕にとってメリットがあるからで、自分の為にしています。

忙しくしていれば報われるというのは幻想なので、適度に働くことが大事です。

まとめ

働かなくても生きていけるかもしれない方法を紹介しました。

実際は難しいですが、そういう時代に近づいてきていると思います。