未分類

なるべく人と関わらずに生きていく方法

今のストレス社会の世の中において

・人と関わりたくない

・しがらみが嫌。

という悩みはよくあるでしょう。

なるべく人と関わらずに生きていく方法を紹介します。

なぜ人と関わりたくないのか?

そもそも、なぜ人と関わりたくないかというと

・面倒くさい

・生活に困っていない。

・他人に興味がない。

・世界観を大事にしている

からです。

まず完全に人と関わらずに生きていくことは不可能です。

ブログにしても読む側が居て、成り立つわけですからね。

しかし、リアルではパソコンに向かって無心で文字打ちをしているだけです。

悩みのほとんど人間関係といわれるように、それさえ無くなれば快適です。

何にも縛られることなくストレスフリーです。

僕は雇われずに自分の足で立っているので、誰かに依存する必要はないのです。

なるべく人と関わらずに生きていく方法

なるべく人と関わらずに生きていく方法は、

ネットを使った発信をするということです。

・ブログ

・youtube

・メルマガ

・ツイッター

ですね。

スキルと脳内の知識で、メイクマネーをする。ということです。

現実的には、一定以上の実力がなければネットで生きていくことは出来ません。

アイドルの如くファンとの関係性に依存するというやり方になるでしょう。

ライティングやマーケやseoだったり学ぶべきことは沢山あります。

方法論を知ってるだけの状態と、それを実践出来るかどうかには

大きな隔たりがあります。

嫌なことを避けつつ生きる為にも知恵と工夫が必要なのです。

ブロガーよりアフィリエイター

自由度でいうと、ブロガーよりアフィリエイターの方が高い。

ブロガー=自分自身をブランディングしていく。

アフィリエイター=商品メインのサイトを作る。

ブロガーは個人の信用に依存している面が多いので

その分更新頻度だったりインフルエンスを求められる。

アフィリエイターは商標サイト作って放置なので、完成形が見える。

まあアフィリエイトはそんなに簡単なものではないですが。

1つに固執せずリスクヘッジをしておくという考え方は大事です。

snsと上手く向き合う

今のネット社会を生きていく上で欠かせないのがsnsです。

ブログはsnsと比べると、圧倒的に情報伝達のスピードが遅いのです。

ツイッターを辞めてからは、何かと後手に回りがちでした。

しかしフォロワーを増やすとしがらみが多くなるのが現実です。

ツイッターはbotで回したりサブ垢で運用するという方法もあります。

自分が育てた事業を守る上でも、snsとの距離感は大事なのです。

承認欲求はネットよりも現実で満たした方が気持ちいいです。

最低限の繋がりを持つ

なんだかんだ人との繋がりは大事です。

いくら能力が高くても、自分だけの力で出来ることは知れています。

問題が出てきた時に素直に頼れる状況は強い。

孤独は気楽だが、刺激に弱くなったり、世界が狭くなりがち。

信頼できそうな繋がりが少しあれば、十分だと思う。

コミュニケーションという面においては、ブログやsnsより

メタバースとかゲームの方が平和かもしれません。

まとめ

なるべく人と関わらずに生きていくことは可能です。

ネットのレバレッジや現代のITを上手く活用していくことが大切です。