ニート

できる仕事がない無職におすすめの働き方。

・できる仕事がない

・仕事が見つからない

と感じている無職の方は少なくないでしょう。

この時世、不況もありなかなか自分に合う仕事が見つかりにくいものです。

今回は、できる仕事がない無職におすすめの仕事を紹介します。

できる仕事がない理由

できる仕事がない理由は以下です。

・スキルがない

・コミュニケーション能力がない

・良い仕事がない(地方など)

・そもそも働きたくない。

そもそも得意分野やスキルがなければ、何の仕事が向いているか

分からなかったりするので、単純作業系のバイトに落ち着いたりしがちです。

またコミュニケーションが苦手であるが為に職を転々とするケースも多いです。

仕事が不安定だと、将来の見通しはなかなか立たないと思います。

都会ではなく地方だと肉体労働しか無かったり、選択肢が少ないというのはあるでしょう。

そういった場合は、webで働いた方がまだ良い作業環境で、

自由な働き方をすることが出来る可能性が高いです。

資格よりスキルを身に付ける

何のスキルもないという場合は、まずスキルを身に付けることをおすすめします。

よく資格を取ろうとしたりするケースは多いですが、資格は役に立たない

パターンも多く、コスパが良くないのです。

 

現代を生きていく為に最も役立つスキルはマーケティングです。

マーケティングを身につければ、

・人間関係

・お金

・自由な時間

だいたい解決出来てしまいます。

何を求めているかや、心理を読み解くことが基本だからです。

デザインやプログラミングができると便利ですが、労働的スキルなので、

時間をフリーにしたいなら、マーケやSEOを極めることをおすすめします。

無職だと学ぶ時間だったり、サイトを作る時間はいくらでもあるので、

副業感覚で取り組むよりも進むスピードが早いのです。

人と関わらない仕事をする。

アフィリエイター

ブログやアフィリエイトは、パソコンさえあれば仕事をすることが出来て、

人間関係や場所にも縛られない、働き方ができます。

ブログは参入障壁が低い分、競争は激しいですが、地味な作業が苦にならない

人には向いています。

情報発信は何があってもやり続ける粘り強さが求めれるので、

短期的リターンを求める場合はおすすめしません。

どこにいっても仕事が続かない自分は、最終的にはブロガーに落ち着きました。

ゲームで働く。

これからはゲームが仕事になっていく時代で、暇な時の娯楽としても最適です。

様々な働き方があるので気になる場合は、調べてみると良いでしょう。

メタバース内で、接客バイトが出来たり、仮想現実で働くことが出来るのです。

こういうのは、先行者優位の世界なので、いち早く気づいた者が得なのです。

ライン工など

工場のライン工は、人間関係がそこまでないので、気楽に働くことが出来ます。

単純作業を黙々と繰り返していれば良くて、ミスさえしなければ、

とやかくいわれることはありません。

期間工やライン工は、貯金も溜まりやすいので、わりとおすすめです。

ただ、何かを始めるための繋ぎといった感じになるでしょうね。

運送系

トラックドライバーや新聞配達など配送系の仕事です。

ドライバーは免許さえあればなることが出来て、基本は一人ができるからです。

事故リスクなどもありますが、車の運転が好きなら、おすすめの働き方です。

 

他には清掃等が挙げられますが、難易度が低い仕事の方が長続きはしやすいです。

独自の稼ぎ方を模索する。

よく、どうやって稼ぐかを探すパターンは多いのですが、

自分で実践して、独自の攻略方法を見つけるしかないのです。

なぜかというと、人によって経験や持っている才能が違うからです。

誰がやっても一緒なら、その仕事に大して価値はないのです。

他と違う光るモノがあるからこそ、選ばれる理由になる。

これだけは言えるのは、アウトプットをして経験の中から感覚を掴むしか

ないということです。

まとめ

できる仕事がない無職におすすめの働き方を紹介しました。

人生の大半を占める仕事が楽しくなれば、ストレスフリーに働くことができます。