未分類

ネットの安定した生き方について語ってみた。

1ヶ月以上ブログを書かずにフェードアウト気味だったのだが、

その間に冷静な視点を持てるようになり色んなことを考えた。

ネットの安定した生き方について語りたい。

ネット界は変化が早い

ここ数年は金とか成功にこだわって生きてきたと思う。

それは今も変わらず、模索し続けている。

 

ビジネスでは参入障壁の高さや、気づいていない初期に始めて

周りに差を付けていくことが大事。

ブログのように参入障壁が低いと、競争になりがちで、

アフィ広告も規制が入ったり、やがてその手法は通用しなくなる。

だから常に新しいやり方を模索しなければ、

上手くいった状態を維持するのは難しい。

 

僕は根本的に群れるのが好きなわけでもないし、

単独行動しかできないタイプなんだと思う。

 

サイトや仕組みを作っては放置して孤立して….

そんな感じのことをここ1年はやっていた気がする。

 

結局、どれだけ能力を高めても、人間的な部分が伴わなければ

本当の意味での、充実感は得られないこともわかった。

 

だからある程度、実力が付いてきたら、人間性を高めるとか

経験値を増やすことを重視した方が良いと思う。

 

注目は集めなくても良い

注目を集める=稼ぐことだと勘違いするパターンは多い。

これは、むしろ逆で、スキルがあるフリーランスほど目立たない。

 

注目を集めることは、良い面ばかりではなく負の側面も大きい。

アクセスやいいねを集めるという路線に行くと

解放されたくて、会社をやめたのに逆に忙しくなっていく。

短期的に伸びても、5年後、10年後どうなっているかはわからない。

 

つまり人脈形成とかアクセスを集めることは、優先度としては

そこまで高くなくて、むしろ外部に頼らない力を身に付けた方が安定する。

安定したいならスキルと知恵の貯蓄をする

人生安定したいから、正社員や公務員になるというのはひと昔前の考え方だ。

あと、安心したいから、とりあえず貯金をしておくパターンは多い。

過度な節約は、実は遠回りであり、時間を無駄にしている。

 

本当の意味でヘッジをしたいなら、スキルと知恵の貯蓄をしておいた方が良い。

 

ブログは資産になるとよく言われることが多いが、気まぐれに

過去記事を100記事くらい消すこともあるし、本当の意味での資産ではない。

 

名前も肩書きも、人脈も全てなくなった時に何が残るかというと

頭の中にある知識、スキル、記憶なのである。

学歴よりも何を勉強して取り組んできたかの方が大切。

 

それらがあれば、数ヶ月もあれば、立て直すことは可能だしなんとでもなる。

日々の充実感を高めよう

毎日時間が余っていたとしてもひたすら暇になるだけで、

仕事のやりがいがなければ、やがて充実度も減っていく。

リタイアも長くなると、逆に働きたくなってくる。

最近だと、vr機器を手に入れたりもしたが、

自室に居ながら旅行に行けるので、コスパは良い。

日々飽きないように変化をつけていく、ということが大事で、

その為には、常に新しいことを体験するとか

作り込まれたコンテンツに触れて、感動するとか

定期的に美味しいものを食べて、元気になるとか

そうやって感性を磨いていくことが大事だと考えている。