考え方 PR

時間持ちは有利だという話

1日に使える時間というのは、平等であり、重要なリソースです。

時間があるということは、強みになるという話をします。

時間持ちは有利

普通に学校を卒業して、就職するのが普通という常識があります。

就職という市場で、勝つのは簡単なことではないと思います。

SNSが発展した時代なので、Webの仕事で生きる方が理に適っています。

 

ネット上にコンテンツを形成するには、時間が必要です。

まとまった時間がある=圧倒的に有利な状態。

 

働いてない時でも価値を生み出してくれるメディアを作ることが大事。

Web事業を作るには、それなりに時間が掛かります。

SEOで上位表示するような記事が書ければ資産になります。

僕は自分のメディアやサイトを複数持っているので、

ある程度余裕を持って生きていくことが出来るのです。

 

僕は24時間フリーに使えるのが普通な状態です。

過去にかなりの量を積み上げてきたからというのもあるでしょう。

流れていくようなフロー型の働き方をしていることは多いのですが、

時間を売らない働き方をすることに意味があるのです。

必要な勉強をする

時間持ちなら、勉強に時間を使うことも出来ます。

必要な情報をインプットするということも出来るでしょう。

ブログや情報発信で、必要なスキルというのは色々あります。

知識があれば最適な方向性で行動することが出来ます。

つまりは、成功するまでの時間短縮になるのです。

逆に自分の考えだけに拘っていると遠回りするケースもあります。

 

学校の勉強とか資格とかデザインスキルとかは

そこまで重要ではないでしょう。

何に対して時間を使ってきたかで、人生の質というものは変わるのです。

時間的に自由になれるようなスキルの習得に時間を使う方が

コスパの良い生き方が出来るということです。

経験は資産

早期リタイアをしたり、暇になると時間が余ります。

そこで、新しい経験を得るというのも良い時間の使い方です。

例えば、旅行をするとか、音楽を始めるとか、youtuberになるとか、様々です。

何かにチャレンジすると、経験が得られるのです。

体験をコンテンツにすることが出来たりと、表現の幅が広がります。

基本的に、時間の価値というのは、若い内の方が高いです。

若い内にしか出来ないことというのは色々あります。

基礎固めをしておくことで後々イージーになっていく。

僕は30代と若いので、実生活の充実や生産的なことに時間を使いたいと思っています。

投資とかはいつからでも出来ますが、スキルや経験を得るというのは、

早い段階の方が良いということです。

自分の可能性を広げていくことにも繋がります。