Web PR

Web仕事のコツ【小さく始める】

僕はWebで発信とか在宅ワーク数年ほどやってきたのですが、

実践を積む中でコツのようなものが掴めてきました。

Web仕事をする時の基本的なポイントについて紹介していきます。

Web仕事のコツ

Web仕事のコツとしては、小さく始めるということです。

スモールに始めて上手くいく見込みがある場合は、続けるといった感じ。

ブログとか音声メディア等もそうです。

量をこなしていくことで上手くいく確率は上がります。

自分に向いていることをしていくのが良いと思います。

 

短期目線より上手くいくのは、長期目線、論理思考です。

長くやっていくということが大事なのです。

 

Webの仕事はブログ記事をひたすら書くとか地味なことを積み上げていくのが

安定なのです。

資産として残るコンテンツを作っていくというのが僕の基本的な考え方です。

他のサイトを合わせると、Web上に記事が沢山蓄積しています。

アニメや映画もそうですが、良い作品というのは、普遍的な魅力があります。

 

動画に出るとか派手なことはパフォーマンスとしては良いかもしれません。

僕は地味に手堅くやってきたタイプなので、3年以上フリーランスをしてこれている。

というのがあります。

 

SNSが発展している時代なので、起業自体は手軽になってきます。

ブログというテキスト媒体は広告を貼れるのもメリットです。

ベースは文章スキル

Web仕事をしていく上のベーススキルは文章スキルです。

ネットの記事というのは、読みやすいのが好ましいです。

近年はAIとかも出てきていますが、書くスキルというのはこれからも重要になってきます。

要は書くことが出来れば、それを音声にしたり、動画にしたりすることも出来ます。

ストーリーテリング等が出来ると、良いかもしれません。

パソコンでタイピングが出来れば、Web仕事は出来るのです。

Web仕事はブログの他にもプログラミングとか動画編集とかデザインとか、色々あります。

そういったスキルを習得する為にはオンライン講座等の方法があります。

価値のあるスキルを身に付けるには、時間が掛かります。

書くという単純なタスクをするというのがおすすめです。

アイデアの時間を持つ

ブログを書く作業は、柔軟な発想力が必要です。

僕はアイデアを出す時間を持つということを大事にしてます。

基本は部屋で作業をしているのですが、遊びに行ったりすることも普通にあります。

気分転換というのは、Web仕事をする上で重要です。

そういった時間にアイデアが思い付いたりするのです。

リラックスした状態というのは、潜在意識が働きやすいです。

色んなことを体験することで、良い作品を制作することが出来ます。

 

以上でWeb仕事のコツについてでした。