未分類

ダメ人間になりたければ楽するための努力をしよう。

 

 

ダメ人間のルーティン

自分は労働が好きじゃないので、最近はそんなに作業をしていない、

昼間に起きて、外出して、帰ってきたらyoutubeを撮ってブログは夜に書く。

夕食を食べて、暗くなってきたらウォーキングに出かける。

0時以降は、Kindle本を読みながら睡眠用のBGMを流しつつ眠りにつく。

 

やる気が出ない時は、2日くらい何もしないことはザラにある。

何時に起きても良いのが、フリーランスや自由な働き方のメリットだろう。

ただ、このような生活を成り立たせるには、それなりにスキルが必要になる。

何の戦略もなしにダメ人間になると、それこそただのニートと変わらない。

楽になる努力と楽にならない努力

努力には二種類あって、将来楽になる努力と楽にならない努力がある。

将来的に楽にならない努力は

・バイトやサラリーマンの労働

・ツイッターを更新する

・資格の勉強をする

・FXや仮想通貨をやる

一見、短期的に儲かりそうな働き方ほど、将来的に人生が楽になることはない。

Twitterとかもやればやるほど、忙しくなり自由がなくなる。

なぜかというと、他人に自分の時間を奪われるからだ。

FXや仮想通貨もリスクが高いし、素人が少ない資金でやってもほとんど意味がなくて

チャートが上か下か予測するだけだから、大してスキルも身に付かない。

 

一方で将来、楽になる努力は

・ブログ更新する

・youtube更新する

・知識を付ける。

ストック性の資産になる労働をすることによって、将来的に時間が自由になる。

自分がやっていることは、ひたすら資産となるコンテンツを作り続けることだ。

貯金よりも0から価値を生み出してくれるコンテンツの方に価値を置いている。

長期的なリターンを求めるほど、実は短期的に楽することに繋がる。

結局のところ、地味な積み上げを黙々とやることが最強だったりする。

 

ただ、ほとんどの人が上の将来楽にならない努力に走りがちで、

長期的な目線で物事に取り組むことができないからブログにしても挫折率が高い。

嫌な仕事はやらない

俺が徹底しているのが、自分がやりたくない仕事はやらないということ。

やりたくないことを仕事にすると結果として、その仕事が嫌いになるからだ。

ブログやyoutubeは作業というよりもゲームに近い感覚でやっている。

好きじゃない仕事をやると気分が乗らないし、おのずとクオリティも低くなる。

嫌なことを全部やめるというのが、自由に生きるということなんだと思う。

カラオケや弾き語りは単純に好きなことだから、10年近く続けている。

あと、嫌な仕事だけではなくて嫉妬心が強い人からも距離を置くようにしている。

ストレスを最小に抑えられるという所は、ネットで発信するメリットだろう。

将来、楽する為に努力しよう

世の中、向上心の高い人が多く、努力すること行動することが美徳とされている。

しかし地図を持たずに行動しても、行き当たりばったりで終わる。

 

正直、自分はある程度楽できる側の人間だと思う。

ブログはSEOで集客できるし、ゆるくyoutubeだけ積み上げていけば、十分成り立つ。

正直、文章を書くのはそんなに好きじゃないからモチベが高い時しか書かない。

 

今やっている作業が将来楽することにつながるのか?

知識的、コンテンツ的に正しい方向に向かっているのか?

ここが明確でなければ、右往左往するだけでゴールに辿り着くことは無い。

向かうべき場所が分かっていれば迷いが無くなる。

最終的には、だいたい同じような思考や習慣になっていくものだ。

まとめ

ダメ人間になりたければ、将来楽することに繋がる努力をしよう。

今ラク出来ているのは、何かをコツコツ積み上げてきた者だけなのである。