未分類

辛い時はどうしたらいい?乗り越え方を考える。

人生順風満帆そうに見える人でも辛いと感じる時はあるはず。

逆境をどのように過ごすかによって、人としての真価が問われる。

今回は辛い時の乗り越えた方を紹介する。

辛い時は誰にでもある

例えば。

・仕事が決まらない

・彼女にフラれた

・給料日までお金がない

・ダイエットに失敗した

など

辛い時は不安に押し潰されそうになったり、人生終ったなと感じる人もいるはず。

失恋とかも経験したことある人にしか分からないけど、結構辛いらしい。

家が裕福なので金欠は味わったことがないが、お金がないのも辛いだろうね。

フリーターの頃は、バイトの面接に行く前に不安になることが多かった記憶がある。

上手く行っているように見えても、皆何らかの悩みや不安を抱えているものだ。

自分も辛い時はある

ポジティブで悩みがなさそうに見える自分でも辛いなと感じる時はある。

確かに、会社員をしている人よりは悩みを抱えにくいかもしれないけど。

基本的には実生活よりもネット関係のことで悩むことが多い。

例えば、どうしてもブログが書けない時とか、ツイッターのフォロワーが減る時とか..

ブログやyoutubeで何のネタをやるかで半日くらい悩む時がある。

文章は書くのをサボれば、どんどん書けなくなるので習慣的に書くことが大事だ。

辛い時の乗り越え方

辛い時の乗り越え方は以下。

・一旦休む

・身内に相談する

・お酒に逃げる

・自己研鑽をする

一旦休む

人生辛いなと感じた時は一旦、休んで脳をリセットすると良い。

少し立ち止まってみることで冷静になって考えることが出来る。

心身のストレスが解消されたら、緊張がほぐれて不安が緩和される場合もある。

睡眠不足だとストレスに弱くなるので、しっかりと睡眠を取ることが大切。

身内に相談する

一人で悩んでも解決策が思い浮かばない時は家族や友達など親しい身内に相談しよう。

客観的なアドバイスは、意外と的を得ている場合も多かったりする。

とはいっても、自分は相談出来るような友達は居ないんだけども..

今は、ググったらなんでも出てくる時代なのでネットで調べるのもアリかと。

お酒に逃げる

あまりおすすめしない方法ではあるが、アルコールは気分の落ち込みに効果はある。

昔、ストロングゼロばかり飲んでいた時期があるのだが、嫌なことを全部忘れられる。

飲み過ぎると腹が出てくるし、睡眠の質も悪くなる。

ただ根本的解決にはなっていないので、あくまで逃げとしての手段といえる。

自己研鑽をする

辛い時にもうダメだ・・・とか感じてしまうのはマインドが地に落ちている証拠。

そういう時は、自己啓発書を読むとか前向きな情報に触れてやる気を出すことが大事。

知識や教養がない状態は、精神的な甘えを生む。

あと、筋トレして身体を鍛えたりして自己研鑽すると向上心が沸く。

辛い状況が続くのは人生が好転する前触れ?

スピリチュアルでは辛い状況が続くのは、人生が好転する前触れだと言われている。

今までを振り返っても、辛いことが立て続けに起こった後は、好転していくことが多かった。

人が謙虚になったり成長するには、苦しい出来事は必要なのかもしれない。

そう考えられると、逆境やどん底と思える状況をプラスに捉えることができる。

とにかく行動しよう。

ありきたりな言葉ではあるが、辛い時ほどとにかく行動することが大事である。

何もしないことは実はリスクで、悪い状況が好転していくことはない。

だらだら過ごしている時に、さらに状況が悪くなっていくことも..

攻めは最大の防御というように、行動することは自分を守ることにも繋がる。

人生は幸福と不幸の繰り返しみたいなもので、一生安泰みたいな状況は来ない。

どこに落とし穴があるかもわからないし辛い時もあれば楽しい時もあると、割り切ることが大切。

まとめ

内容をまとめると、辛い時は

・一旦休む

・身内に相談する

・自分磨きをする

・とにかく行動する

 

辛い状況がずっと続くことはあり得ないので、人生を好転させる努力をしよう。